Your dormitory roommate Julie has sent a text message to your mobile phone with a request.の詳しい解説 大学入学共通テスト令和3年(2021年)英語リーディング第1問A

令和3年(2021年)大学入学共通テスト英語リーディングの第1問Aの第1文

Your dormitory roommate Julie has sent a text message to your mobile phone with a request.

について解説します。


まずは、和訳と語彙です。

次に、意味のまとまり、そしてこれらどうしのつながりによる解説です。

また、適宜イメージも織り交ぜます。


それでは、ごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




和訳、語彙

和訳は次の通りです。

あなたの寮のルームメイト、ジュリーがあなたの携帯電話にテキストメッセージを送ってきており、そこにはお願いが1つ書いてあります。


次に語彙です。

your:あなた(たち)の

dormitory:(学校などの)寄宿舎、寮、共同寝室

roommate:同室者、同居人、ルームメート

Julie:ジュリー

has:have(動詞の過去分詞と結合して完了形を作り、「完了・結果・経験・継続」などの意を表わす)の三人称単数現在形

sent:send(送る、届ける、発信する)の過去分詞

a:ひとつの、一人の

text:文字情報、テキスト

message:(口頭・文書・信号などによる)通信、メッセージ、伝言

to:…(のほう)へ、…まで、…に

mobile:可動性の、車で移動する、機動性のある

phone:電話、電話機

with:…とともに、…と一緒に、…を連れて

request:頼み、願い

your dormitory roommate Julie

ここから「意味のまとまり」になります。

まずは「名詞句」です。

your dormitory roommate Julie
でひとつの名詞句になりますが、
これをさらに細かく分けると、
以下のようになります。

まずは、
dormitory roommate
で意味のまとまりを作っています。

次に、
your [dormitory roommate]
という形になっています。

さらに、
your dormitory roommate
から、
Julie
へと続きます(これを同格といいます)。

ここでは、
your dormitory roommate Julie
と、カンマなしとなっていることから、
同じ部屋に住んでいるのがあなたの他に2人以上で、
そのうちのひとりが
Julie
であることが分かります。

この形は、
your dormitory roommate
と単数形になっていても、
複数いることが前提の表現です。

もし、
your dormitory roommate July
ではなく、
your dormitory roommate, July,
となっていれば、
あなたの他にひとりで、
そのひとりが
Julie
ということになります。

つまり、
カンマなしでは、限定(数が大から小へ)であり、
カンマありでは、説明(数が同じ)です。

a text message

a [text message]
という構造です。

冠詞「a」を使っているということは、
この
text message
が新しい情報(読み手のあなたにとって知らないこと)である、
ということになります。

そして、詳しい内容がこの後に現れると予想されます。

your mobile phone

your [mobile phone]
という構造になっています。

your mobile phone
と単数形になっていることから、
1台だと分かります。

a request

最後の名詞句です。

不定冠詞「a」を含む名詞句のため、
これは新情報(あなたが知らないこと)となります。

request
の詳細が後で出てくることが予測できます。

to your mobile phone

ここからは「前置詞句」です。

前置詞と名詞句とで作る意味のかたまりです。

前置詞
to
を使うことで、
your mobile phone
のところに
他の物が存在することを表します。

to
は、移動を表す一般動詞とともに使われることも多く、
そのときは、
移動先(ゴール)が
to
の後の名詞句になります。

with a request

前置詞句です。

前置詞
with

名詞句
a request
からなる意味のかたまりです。

with
は、
ともにある感覚です。

a text message → to your mobile phone

ここからは、語句と語句との意味のつながりです。

まずは、
a text message
から
to your mobile phone
へのつながりです。

これは、
上で記したように、
a text message

your mobile phone
のところにある

ということを表しています。

この文では、
send
の後に
このまとまりが置かれており、
a text message to get to your mobile phone
くらいの意味合いだろうと思われます。

send
の目的であるため、
to get
(to不定詞)
となっています。

目的語の後ろでは、
移動を表す一般動詞を省くということが
英語では古くからあったようで、
to get
を省いた結果、
a text message to your mobile phone
となります。

a text message → with a request

次に、先ほどと同じ名詞句
a text message
から
with a request
へのつながりです。

これは
a text message

a request
とともにある

ということです。

さきほどの
a text message to your mobile phone
と同様に、
この
a text message with a request

send
の後にあるわけですが、
こちらは移動する前からすでに
with
の状態となっているため、
a text message got with a request
と過去分詞の
got
を補ってやると分かりやすいです。

そして、実際の文では、
この
got
は省かれ、
a text message with a request
という形になります。

a text message to your mobile phone with a request

上の2項目で
a text message
からつながる2つの前置詞句
to your mobile phone

with a request
について説明しましたが、
これら2つの前置詞句は、
並立の構造となっており、
ひとつの意味のまとまりを作っています。

並立構造となっている句の順序は、
伝えたい内容のものが後になります。

別の言い方をすれば、
新情報
(聞き手が知らないと話し手が思っていること)が
となります。

このことから、
to your mobile phone
よりも
with a request
の方が、
意味的には重要で、
出題者にとって
聞き手であるあなたにより伝えたい内容である
と言えます。

この伝えたいことが後に置かれることを
「焦点化」といいます。

sent

send (her you)

sent a text message to your mobile phone with a request

a text message to your mobile phone
は、
send
によって移動する部分を表現しており、
一方、
a text message with a request
は、
send
の前から、すでにともにある状態であり、
移動するときには2つが一緒に移動し、
a text message with a request
のまま
to your mobile phone
の状態になります。

過去分詞イメージ

your dormitory roommate Julie → sent a text message to your mobile phone with a request

your dormitory roommate Julie has sent a text message to your mobile phone with a request

has → your dormitory roommate Julie sent a text message to your mobile phone with a request

まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする